無料オンライン面談

経理代行導入実績相談実績

0120-096-741 オークロー ナシイチバン

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中 

コラム

2021.11.17
経理代行サービスの選び方

 

経理代行サービスとは

経理代行サービスとは、会社の経理業務一部または全部
代行してくれるサービスのことです。

経理業務は多岐に渡りますが
代行してくれる業務には、主に次のようなものがあります。

1. 記帳業務:日々の取引を会計ソフトなどを使い、帳簿付けする業務
2. 給与計算:従業員等の毎月の給与の計算やそれに伴う業務
3. 年末調整:年末調整による源泉所得税の計算やそれに伴う業務
4. 売掛金管理:売掛金の請求漏れや入金漏れの確認などを行い、売掛金を管理する業務
5. 買掛金管理:買掛金の支払漏れの確認などを行い、買掛金を管理する業務

経理代行サービスのメリット

経理代行サービスを使うことで、次のようなメリットが生まれます。

1. コストカット

経理の業務には、繁忙期と閑散期があり
繁忙期のための人員だと無駄な人件費がかかりますが
経理代行サービスを利用することで
通常業務は最低限の人員でこなすことが可能となり
担当者の教育や求人費用などもカットできます。

2. 誤りや不正の防止

同じ担当者が長期に渡り業務を行うことが多く ブラックボックス化しやすく 不正が行われるリスクが高くなりますが 経理代行サービスを利用することで 経験や知識を持ったスタッフが行うことにより 誤りや不正が発生しにくくなります。

3. 業務効率の向上

経理の経験豊富なスタッフが業務に従事することで
社内の担当者に行わせるよりも
はるかに業務作業の速度と正確性が向上するため
業務効率の向上が見込めます。

経理代行サービスのデメリット

一方で経理代行サービスにはデメリットも発生します。

1. 担当者の育成

外部に任せきりになるため、担当者の育成が難しく、
内部に経理の経験やノウハウが蓄積しません。
ノウハウの蓄積か、コストの削減
長期的な視点で検討する必要があります。

2. 費用が割高になる場合も

専門性の高い技術者の場合は費用が高くなり
業務内容によっては費用が割高になります。
費用を抑え過ぎると専門性の低いスタッフになったり
業務内容の範囲が狭くなり、不便です。
適切なコストになるように検討する必要があります。

3. 情報セキュリティのリスク

データを外部に送る必要があるため 情報の漏洩や紛失のリスクに注意が必要です。 経理の情報は重要な情報であるため 社内の体制や依頼先のセキュリティにも注意が必要です。

委託先の選び方

いろいろな経理代行サービスの委託先がありますが 重要な選定のポイントを2つご紹介します。 自社の希望にあった委託先を絞り込みましょう。

1. 作業範囲

記帳代行のみの依頼ですか?
給与計算はどうしますか?
税務も依頼しますか?

2. 見込みたい効果

・コスト削減
・業務の安定化
・業務改善
・経理業務の再構築

3.代行業者の種類

税理士が行っていますか?
正確性とコストのどちらの重点をおきますか?

 

 

経理代行を依頼する際には、メリット・デメリットもよく把握して 自社にとって最も良い委託先を選定しましょう。

経理・労務に関する無料相談のご案内

さいたまクラウド経理サポートセンターでは 最新のITツールを活用した経理・労務を中心とした バックオフィスの改善提案からアウトソーシングまで 一気通貫でサポートしております。

経理・労務でお悩みがございましたら ご相談やお見積もりは無料ですのでお気軽にお問合せください。

 

PAGETOP