無料オンライン面談

経理代行導入実績相談実績

0120-096-741 オークロー ナシイチバン

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中 

コラム

2021.06.02
今のままで大丈夫ですか? 現在の給与計算業務

よく聞く給与計算業務のお悩みには

1.毎月の膨大な量の給与計算が負担である

2.親族が行っているが限界がきている

3.間違いが起こっており困っている

4.社員のリソースを使用しすぎている

 

など、たくさんのお悩みをお伺いしております。

更に、個別の事情を設定しすぎて

どうにもならなくなっているケースも見受けられます。

煩雑な給与計算業務に苦労していませんか?

給与計算業務は、従業員がいれば毎月発生する業務です。

その流れをあげると下記のようになります。

1.人事情報の収集

2.勤怠情報の集計

3.総支給額の算出

4.控除額の算出

5.手取り額の算出

6.給与の支払準備

7.給与の支払

また、給与計算のデータには、

給与金額や家族構成などの重要な個人情報が含まれており

マイナンバーの管理には細かいガイドラインが規定されており

データの取扱いや書類の保存には厳重な注意が必要です

最新のITツールを活用して作業の効率化をしてみませんか!

解決策の一つとして、クラウドを使用したITツールの活用があります。

ご利用いただくことで、下記の4つのメリットが得られます。

1.給与計算の負担を大幅に軽減できる!

勤怠情報を自動連携して給与計算を行うことができるため

「タイムカードを手計算している」「エクセルで集計している」

などの勤怠情報の集計作業がなくなり

給与計算業務を大幅に削減することができます。

2.正確な給与計算を行うことができる!

給与計算を行うためには、健康保険や厚生年金などの各種保険料や

所得税や住民税などの税金を控除して支給額を決定しますが

最新の制度変更・法改正に対応しており

正確な給与計算を行うことができます。

また、マイナンバーや有給休暇の管理にも対応可能です。

3.担当者が突然休職・退職された場合でも安心!

自社で給与計算を行うには、専門知識を身につけた担当者が必要ですが

突然、休職・退職された場合、たちまち給与計算に支障をきたします。

不測の事態が起こっても毎月の給与計算に支障をきたすことがありません。

4.従業員に給与の内容を知られることなく、機密保持ができる!

給与計算のデータは、個人情報を含む機密情報の一つです。

マイナンバー制度が加わり、高いレベルのセキュリテイが求められます。

従って、給与計算業務は誰が担当してもよいというものではありません。

クラウドシステムであれば、機密情報をパソコン内に保存することなく、

十分にセキュリテイ保護されたクラウド上に保存しているため、

安心安全に利用していくことが可能です。

経理・労務に関する無料相談のご案内

さいたまクラウド経理サポートセンターでは

最新のITツールを活用した経理・労務を中心とした

バックオフィスの改善提案からアウトソーシングまで

一気通貫でサポートしております。

経理・労務でお悩みがございましたら ご相談やお見積もりは無料ですのでお気軽にお問合せください。
PAGETOP