無料オンライン面談

経理代行導入実績相談実績

0120-096-741 オークロー ナシイチバン

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中 

コラム

2021.06.02
今のままで大丈夫ですか? 現在の給与計算業務

給与計算は従業員がいる会社であれば必ず行わなければならない業務です。

給与計算をする上で、厚生年金保険料、健康保険料などの各種保険料や、所得税や住民税などの税金を控除し、支給額を決定しなくてはなりません。
そのため、給与計算を正確に行うためには、保険料率の改正など最新の情報を把握し、また社会保険関係法令全般に関する知識が必要となります。

しかし、それらを全て把握するのは困難で、非常に手間がかかります。
また、仮に給与計算の間違いをしてしまった場合、従業員からの会社に対する信頼が下がってしまうことは避けられません。

給与計算業務は、外部の専門家に委託する給与計算代行という方法がおすすめです!

よく聞く給与計算業務のお悩みには

我々は、日々経営者の方から給与計算業務に関する以下のようなお悩みを伺います。

1.毎月の膨大な量の給与計算が負担である

2.親族が行っているが限界がきている

3.給与計算の間違いが起こっており困っている

4.社員のリソースを使用しすぎている

更に、個別の事情を設定しすぎてどうにもならなくなっているケースも見受けられます。

煩雑な給与計算業務に苦労していませんか?

給与計算業務の流れをあげると下記のようになります。

1.人事情報の収集

2.勤怠情報の集計

3.総支給額の算出

4.控除額の算出

5.手取り額の算出

6.給与の支払準備

7.給与の支払

また、給与計算のデータには、給与金額や家族構成などの重要な個人情報が含まれております。

さらに、マイナンバーの管理には細かいガイドラインが規定されているため、データの取扱いや書類の保存には厳重な注意が必要です。

“給与計算代行”をおすすめする理由

こうした複雑な給与計算業務に関する手間を減らす解決策の一つとして、専門家へ外部委託する給与計算代行という方法があります。
給与計算代行によって、ルーティン作業に集中することなく、本来担当させたい本業に時間を割くことができるようになります。

弊社では、給与計算業務をそのまま請け負うだけでなく、最新のITツールの活用を通して経営管理の根本である「経理部門の管理体制」の効率的な運用体制構築のサポートを実施しております。

弊社の給与計算代行のメリットを4つ、お伝えいたします。

1.給与計算の負担を大幅に軽減できる!

クラウド勤怠システムを導入していただくお客様は、初期設定から運用まで完全サポート致しますので、勤怠集計にかかる手間を大幅に軽減することが可能です。

当社に給与計算をご依頼いただいた場合は、給与計算業務の全てを責任もって実施させていただきます。

お客様は、毎月の勤怠集計データを当サービスにお預けいただくだけで結構です

これまで、給与計算にとられていた時間的な負担を、別の業務に使うことができます。

 

2.正確な給与計算を行うことができる!

給与計算で最も重要なのは「精度」です。

給与計算をする上では、厚生年金保険料、健康保険料などの各種保険料や、所得税や住民税などの税金を控除し、支給額を決定しなくてはなりません。

そのため、給与計算を正確に行うためには、保険料率の改正など最新の情報を把握し、また社会保険関係法令全般に関する知識が必要となります

しかし、それらを全て把握するのは困難で、非常に手間がかかります。

当社にご依頼いただくことによって、最新の情報・法改正に即した給与計算が可能となり、いつでも正確な給与支払を行うことができます。

 

3.担当者が突然休職・退職された場合でも安心!

自社で給与計算を行われる場合、担当者の方が専門的な知識を身につけておくことが必要となり、担当者が突然休職・退職された場合などは、すぐに代わりの従業員の方に教育を行うのは大変であり、たちまち給与計算に支障をきたす恐れがあります。

しかし、当社に給与計算をご依頼いただいた場合には、タイムカード・出勤簿またはそれらのデータさえあれば、不測の事態が起こっても毎月の給与計算に支障をきたすことはありません

 

4.従業員に給与の内容を知られることなく、機密保持ができる!

会社にとって従業員の給与は、財務データや顧客リストと同様に機密事項です。
間違っても、社外に漏らすことが許されるものではありません

したがって、給与計算業務は入力作業ができれば誰が担当してもよいというものではなく、それ相応の責任とポジションを担う人が行うのが一般的です。

また、給与の情報は、従業員に対する「社内での機密」という意味でも十分に気をつけなければなりません。

隣の人の給与を知ってしまったために著しくモチベーションが下がる人もいるでしょうし、担当者がうかつに口外したとしたら、社内の信頼関係にも大きな傷がつきます。

ちょっとした一言で、思わぬ人間関係のほころびを生じさせてしまうのが、お金をめぐる問題です。

また、いくら情報保護に配慮していても、給与の情報を扱う担当者が、その気になればデータは閲覧できてしまいますし、社内に情報が漏れないという保障はどこにもありません

 

本日のまとめ

本日は、給与計算業務のよくあるお悩みとその解決策をご紹介いたしました。

給与計算は間違いが許されない重要な業務だからこそ、外部のプロに給与計算代行をすることをおすすめしております。
さらに、最新のITツールを活用することによって効率的な経理業を行い、経理業務に使っていた時間を本業に充てて頂ければと思います。

経理・労務に関する無料相談のご案内

さいたまクラウド経理サポートセンターでは最新のITツールを活用した経理・労務を中心としたバックオフィスの改善提案からアウトソーシングまで一気通貫でサポートしております。

経理・労務でお悩みがございましたら ご相談やお見積もりは無料ですのでお気軽にお問合せください。


PAGETOP