無料オンライン面談

経理代行導入実績相談実績

0120-096-741 オークロー ナシイチバン

平日 9:00~18:00 メールでの問合せ24時間受付中 

コラム

2022.06.15
経理代行を迷っているあなたへ。

 

経理代行ならクラウド型会計ソフト マネーフォワードがおすすめ!

クラウド会計を使用して会社の経営状態をリアルタイムに把握してみませんか。
経理担当者がいる会社や、社長ご自身が経理を行っている会社には経理業務への負担が大きい会社、様々かと思われます。
そのため、さいたまクラウド経理サポートでは、クラウド型会計を導入することで、経理業務を効率化するだけではなく、
経営状況をインターネット上で把握しやすくなる、マネーフォワードをおススメしています。

クラウド会計ソフト マネーフォワードとは

旧型の個別のパソコンやデバイスにデータを保存するのではなく、インターネット上にデータを保存する会計ソフトです。
今まではデータが保存されているパソコンのみで行っていた会計処理が、
クラウド会計を使用することによってどの端末からでも行うことができます。
そのため、社員に経営意識を高めてもらうため数字を共有しやすく、
税理士等にもリアルタイムに共有されるため相談しやすい環境が構築されます。

経理代行なら一気通貫バックオフィス業務を担えるマネーフォワード!

マネーフォワードでは、会計業務サービスだけではなく、
請求書の作成経費精算などのサービスも提供していることが特徴としてあげられます。
つまり会計だけではなく、バックオフィス業務を会計と連動することにより効率化をはかるシステムとなります。
その中のひとつ会計業務のサービスにも、様々な機能があるため、その特徴をひとつ紹介できたらと思います。

・マネーフォワードとネットバンキングの連携

ネットバンキングやカード明細などマネーフォワードを連携させることによって、
半自動的に入出金記録を反映させることができます。
この機能により、今までの通帳を記帳するために銀行へ行っていた時間や、
会計ソフトへの入力時間を削減することができます。

・マネーフォワード上での仕訳登録

インターネットバンキングやクレジットカード明細などを連携すると、一度記憶した仕訳は、候補としてあげられ、
前回と変更がなければ、仕訳登録ボタンを入力することにより仕訳入力時間の効率化が図れます。
ここではマネーフォワードの主な機能を紹介しましたが、他にも様々な機能があります。

マネーフォワードを利用することで、会社の経営状態を把握しやすくなる。

当社の経理代行ではマネーフォワードをおススメしています。
それは、インターネット上でいつでも会社の経営数字を把握することができ、
さらに、請求書・給与・経費精算等バックオフィス業務も会計と連動しているからです。
マネーフォワードの機能が組み込まれることにより、バックオフィス全体の効率化につながります。
また、昨今IT化ペーパレス化に時代が流れております。その時流にのるためにも、
ぜひマネーフォワードを活用して次世代型経理代行を体験してみてはいかがでしょうか。

 

今回、マネーフォワードを例にクラウド会計について紹介させていただきましたが、
さいたまクラウド経理サポートセンターではクラウド会計をご検討されている方、
経理業務でお悩みの方のご相談を承っています。ぜひ一度相談ください。

PAGETOP